がんと戦うための保険特約

先進医療とがん保険

bing

保険と責任開始日の情報

HOME | SITEMAP

トップ » がんと戦うための保険特約

新着情報

がん保険に付加する特約

様々な生保会社からがん保険が発売されています。医療保険にがん特約をつけることが出来る商品を加えると膨大な数が存在します。最近の医療・がん保障のトピックは先進医療特約でしょう。その多くが通算1000万円、2000万円となっておりそんな高額な治療を受ける人がいるのか?と思っている人もいます。先進医療を受けたときに給付される保険については、給付対象になっている治療が限られていることはあまり知られていません。約款には給付条件が記載されており、いくらがんの治療で先進医療を受けたからといっても給付対象になっていない治療方法についていは一時金の支払いはないので注意が必要です。すでに特約をつけている人は、先進医療を受ける前に給付対象になっているかどうかを確認するようにしてください。

先進医療特約のメリットとは

がん保険を新たに契約する際、先進医療特約を特約としてつけるかどうかで悩まれる例が多いです。がんの治療に特化した場合の先進医療とは、体への負担が少ない陽子線治療などを指しています。しかしこれらの治療方法は、現在は保険の対象外となっているためそのまま治療を受けるとかなりの費用が必要となります。それまでの貯金で簡単にカバーできる金額とは言えないため、がん治療に関する安心をしっかりと用意しておきたいと考える場合は、少額の掛け金で補うことができるこの特約をがん保障に付加するメリットを活かすべきだと言えるでしょう。